人生の目標 がらくた部屋

がらくた部屋 Top > スポンサー広告 > 人生の目標がらくた部屋 Top > その他 > 人生の目標

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)_--:-- スポンサー広告

人生の目標

さてはて、FC2に保存しておいた記事を完成させた・・・わけでもなく、昨日寝る前になんとなーく思った事でもつらつらと書こうかと思います。
これまで私は、バイトや派遣も含めて色々な仕事をして来ました。

高校を出てから・・・
ファミレスでバイトしつつ免許を取って、貯めたお金で車を買いました。
電気屋に勤めました。結構有名なところを3社で勤務しました。
インターネットキャリアの常駐員としていた事もあれば、プロバイダの常駐員としていた事もあれば、販売員としていた事もありました。
和菓子屋で働きました。これも結構、有名なブランドです。
年末年始という短い期間でしたが、和菓子の知識、お歳暮に関する知識、物流の一端を知る事が出来ました。
今はIT企業でしゃかいこーけんとやらをちまちまとやってたりします。

一つひとつ、とても貴重な経験でした。
こんな事をいうと難ですが、高卒で良かったなァと今思ってたりしますw
「経験」をする為には、絶対にしないといけない事があります。
それは成功です。
もちろん、ただただ問題なく居れるだけでは成功にはなりません。
「失敗」し、なぜ失敗したか分析し「仮説」を立て、その仮説が正しい事を「証明」し、証明の結果「成功」になる。
このプロセスがなければ、経験って出来ないんです。

言葉の意味での経験は、日々してるんですよね。
例えば初めて乗る路線で出掛けたり、初めて読む本を読んだり、いつも寝る前にしているストレッチより良いストレッチを知ったり・・・
そういう言葉の上での経験は、皆さん日々積み重ねてる事と思います。
でも、それって身になってますか?

私は身になっていないと考えます。
もちろん、知る事は出来ます。
でも知っている事、理解している事、出来る事は全く別次元の話です。
「経験を経験と捉え、意識してそれに向き合う」事。
それが意識/無意識的に出来るのが上で述べたプロセスです。

失敗したら、まぁ大体はそれを乗り越えなければならない状況になるでしょう。
突破する時もあるでしょうし、場合によっては避けて別ルートを取る事もあるでしょう。
何らかの方法で先に進まないといけないんですよね。
そうしたら人は何をするでしょう?
皆さん無意識的に、ある人は意識的に仮説を立てるんです。
「こうしたからダメだったのではないか」という失敗に対する分析を行い、
「であればこうすれば良いのではないか」という分析から仮説を立てるんです。
すごい単純なレベルで言うと、「前転が綺麗に行かないのは首がつっかえてるからかも知れないから、首をひっこめればいいんじゃないか」ってことです。
仮説を立てたら、誰もがそれを証明しにかかります。
「こうすれば良いのではないか」を実践するんですね。
前転の例で言えば、実際にチャレンジしてみる段階です。
もし仮説が正しければ、見事成功に結び付きます。
もし仮説が間違っていれば、また失敗に戻り、再び分析/仮説を行い、実践します。
前転が綺麗に決まればそれで良し、決まらなければ別の問題点があるって事ですね。
自分で仮説が立てられなければ、誰かに教えを請うたりするでしょうが、それは仮説を立てるアドバイスをもらっているだけですから、プロセスから外れません。

でもまぁー、ぶっちゃけ、これに気付いたのって去年だったりするんですよw
もう今の会社に入った後ですねw
いやぁ、正直今、もったいないと思ってます。
「あの時ああやっていれば!」なーんて、アホみたいな事も考えたりしますし、そこまでいかなくても「あの時これを知っていれば!」なんてしょっちゅう思ってたりします。
いやはや・・・なんとも無意味な。
いや、ホント無意味なんですよね。

良く良く聞く言葉で、「後悔先に立たず」っていうじゃないですか。
あれはホントなんですよねw
それを皮肉ったコピペで、「やらないで後悔するよりやって後悔した方がいいと言うが、やって後悔すると傷が出来る」みたいなのがあるんですよ。
でもその傷が、失敗なんですよね。
失敗して「ぁーぁ、やっちゃった」としか今言えなくても、その失敗って必ずどこかで生きるんです。

意外と、職種で全く別物だとか思っちゃう人がいるんですよ。
でもそんな事はないんですよね。
世の中の職業って、全て「問題解決」してるだけなんですよね。
例えば家を作る人って、「雨風が防げないと困る」っていう問題を解決してるだけで、
ゲームを作る人って、「時間を楽しみながら潰したい」っていう願望をかなえてるだけで、
そう言いかえられるんですよね。
もっと細かいところでも、例えば私は百貨店に入っている和菓子屋で働いていました、ってのは上に書いた通りです。
そこで得た物流の知識を、IT企業に勤めている今、使ってます。
俗に言う業務知識、ってやつなんですけど、今物流が絡む仕事をしてるんですね。
大まかなレベルでも、最少粒度のレベルでも、関わりがないってのはないんです。

まぁでも、仕方のない事なんですよね、後悔先に立たずって。
なんでもかんでも最初から出来る人間がいたら、つまらなくてさっさと自殺する事でしょう。
だとしたら、どうすればいいんでしょう?

「一生懸命に生きる事」
これしかないと思います。
一生懸命っていうのは、もちろん万事に対してです。
仕事にも、私生活にも一生懸命になりましょう。
でもそれは、思いつめろって事じゃありません。
大切なのは
「楽しむ事」
です。
楽しくない事をやる必要はありません。
自由と自分勝手は違いますが、我慢するのは大きな間違いです。
自分勝手ではなく、自分で動いて自由を勝ち取り、楽しみましょう。
そして
「とらわれない事」
視野を大きく持ちましょう。
小事に囚われ大事を見失う、って事もありますが、やっぱり他に道はないか、って考える鳥瞰視点を持つべきです。

一生懸命適当に生きる。
これが一番難しく、一番目指すべきところなの、かも。
と、21年間生きてきて立てた、人生初の人生の目標です。
2009/06/18(木)_22:40 その他 Comment(0) Trackback(0)

Comment Post














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。