徒然なる駄文_02「夢」 がらくた部屋

がらくた部屋 Top > スポンサー広告 > 徒然なる駄文_02「夢」がらくた部屋 Top > その他 > 徒然なる駄文_02「夢」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)_--:-- スポンサー広告

徒然なる駄文_02「夢」

お久しぶりです、烏梟です。
ここのところ忙しくて、ロクに更新出来ませんでした。
今回も文章のみなのですが、G/W中に実況もちょっと撮れたらなぁと思います。

さて今回は、夢について書きました。
大学生の友達とこの前、夢について話したので書いてみました。
どちらかと言えば、学生向け・・・特に大学生に向けてのメッセージかもしれませんね。
夢がないと生きていけない、と冗談かも知れませんが言った人がいます。
その人は成人していますが学生で、いわゆる会社勤めした事はありません。
あなたは青い鳥をいつまで追っているんですか?
むしろ、本当に追っていますか?
その夢に向かって何か行動していますか?
自分に何か才能があるかも知れないと、
それを潰してはいけないから・・・なんて、上手い逃げ口上ですね。
才能とは、自然の流れの中で見つかるものではないですか?
自分が願った職業に就いた場合の辞職率の高さは尋常ではありません。
なぜならば、その職業に対して幻想を抱いて職に就くからです。
しかし実際は、外から見えない苦労や仕事がたくさんあります。
幻想と現実の落差に、人は挫折してしまうのです。
才能の見つけ方を知っていますか?
流れに身を任せる事です。
実際、これが一番手早く、的確に自分の才能を見極められます。
自分が望まぬままアサインされた先が、自分の天職だなんて珍しくありません。

世界恐慌だって知っていますか?
他人事ではないんですよ?
あなたが生きている世界で起きている事です。
当事者だって、わかってますか?
大卒は使えないと言われて10年以上経ちますよね。
なぜ使えないと思いますか?
学と職は全く別物なのに、学歴に気を取られて時間を無駄にしている人が多いからです。
学校と会社とでは、圧倒的に違う事が一つあります。
学校はYesとNoのどちらかに絶対にわかれます。
テストなんていい例ですね。
ですが会社・・・ひいては社会には、もう一つの要素があります。
YesとNoと、Elseが社会には存在します。
それがわかっていないから、学生はすぐ会社で使えないのです。
それは中卒だろうが高卒だろうが大卒だろうが関係ありません。
大卒は求められるものが大きい分、逆に目立ってしまう部分もあります。
これは事実です。
しかし、鉄は熱いうちに打てといいます。
モラトリアムというぬるま湯に浸かった大学生の方が、明らかに飲み込みが悪く心が折れやすいのも事実です。
まだモラトリアムにひたるつもりですか?
なぜ大学に行かせてもらっているかわかりますか?
才能とは自然の流れの中で見つかるものだと書きましたが、それを探すためではないんですか?
何か行動していますか?

夢どころか、明日さえ迎えられない人がたくさんいます。
中国の方はとても優秀です。
なぜならば、それは「他人事」ではないからです。
その優秀な中国の方が、どんどん日本に入ってきて、日本の仕事はどんどん中国に流れています。
なぜならば、その方が安いからです。
実際、作業レベルは日本ではもうやらないですし、国産企業の重要ポストに中国の方がついていることもざらです。
ということは、やる気も才能もなく、これまでモラトリアムに浸かってきた日本人って、無価値ですよね。
他人事ではないんですよ?
みんな、社会の中で生きるので必死なんです。
会社は、社会の中で消えないように進化します。
会社の進化についていけない人は、消えるしかありません。
あなたは、まだ青い鳥を追いかけますか?

でも、青い鳥を追いかけている事は、それ自体は素晴らしいです。
その結果が、池袋の公園でブルーシートをひいて寝るようになっても、誰も恨まずにいれるなら。
私は嫌です。
だから現実を見て、現実の範囲で目的と目標を設定し、それに向かって歩んで行きます。
私は嫌です。
大切な人がいて、一緒になりたくて。その人に惨い思いを、私の誇りにかけてさせたくありません。
私に夢がないことを笑うなら、私は本気で怒ります。
例えその相手がその大切な人だろうと、私は本気で怒ります。
私は、私の誇りにかけて夢を捨てます。

もちろん私にも、目標があります。
満たしたい目的があって、それを満たす為に設定した目標があります。
私はそれに向かって、その目標を満たせるように行動します。
モラトリアムに浸っている時間はありません。
時間は有限です。
自分の体はもっと有限です。
今と言う世代も有限です。
なぜ有限の資材を、もっと有効に使わないんですか?
他人事ではないんですよ?
あなたの資材も、有限ですよ?

大学生のあなたに伺います。
あなたの目的って、なんですか?
それの為に設定した目標って、なんですか?
あなたのゴールって、どこですか?
もしないのであれば、あなたは危機感を持つべきです。
夢を夢と言っているうちは、絶対に叶いません。
なぜならば、何も行動をしていないからです。
なにか目的があって夢を実現しようとすれば、それはゴールになり、ゴールを満たす為に目標を設定するはずです。
夢を夢と言っているうちは、絶対に叶いません。
何の為の大学生活なのか。
何の為の人生なのか、などといった哲学的な問いとは質が違います。
あなたが今目の前に置いている、極々身近で、とても重要な課題です。
高いお金を払って、若い時間を費やして、あなたは何をしているんでしょう?
学生が学生でいられる時間は有限だというのに、あなたは何をしているんでしょう?

それでもあなたは、夢などと呟きますか?
呟くのであれば、もう一度この文章を読みなおすべきです。



以上です、また次の記事でお会いしましょー。
2009/04/30(木)_23:44 その他 Comment(1) Trackback(0)
Comment

感動しましたああ!!!(ノД`)・゜・。
勉強できませんが、まず行動したいと思います!!
烏梟さんも頑張ってくださいo(・ω・´o)

・・・まずはけいg(ry
by: へただけみかん。 * 2009/05/03 20:56 * URL [ 編集] | UP↑


Comment Post














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。