新PCとIntensity Proでのキャプチャに関して がらくた部屋

がらくた部屋 Top > スポンサー広告 > 新PCとIntensity Proでのキャプチャに関してがらくた部屋 Top > PC > 新PCとIntensity Proでのキャプチャに関して

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)_--:-- スポンサー広告

新PCとIntensity Proでのキャプチャに関して

もう5年かそこら使っていたXPのPCに色々と限界を感じたので、PCを新調しました。
私はいつもそうなんですが、自作するのが面倒なので通販サイトでBTOを買っています。

ちなみにコチラ。
 DOSPARA
  http://www.dospara.co.jp/5top/

今回はCorei7の2600Kを積んだモデルをカスタマイズして注文しました。
OSにWin7のHome Premium、ブート用にSSD、メモリ増強、静音化、あと諸々積む予定なので電源を変更。
グラボとサウンドカードは、今XPに積んでいるものを流用しようと思ってオンボのままにしました。
ちなみにXPの時に使っていたグラフィックボードはNVIDIA GeForce 8800GT、サウンドカードはONKYO SE-90PCI。
動画を撮る為のキャプチャボードは新調する事にし、AmazonでIntensity Proを注文。
どう考えてもグラボとサウンドカードが見劣りしますが…
サウンドカードはアナログライン入力があるものは値が張る場合が多いので出来るだけ維持したいというのがあるし、
グラボは…まぁ3Dのネトゲとかしますけど、そこまで気にしないのでいいかなぁとw
正直、XPのまま使っていたいというのもあるんですが、いざとなればデュアルブートにすればいいかなと。

数日して新PCが到着し、取りあえずグラボとサウンドカードを搭載。
起動してぽちぽちと調子を見ていると…なぜかオンボのサウンドが死んでいる事に気付く。
SE-90PCIはほとんど再生専用なので、XPの時はオンボのRealtek HD Audioを使ってマイクを拾っていたのです。
こりゃ良くねぇなぁと思いつつしばらくいじるも、改善せず…
届いて数時間もしないうちにOSの入れ直し→デバドラインストールまでしましたw
もう面倒だし、変え時だろうという事で、ちょっと奮発してCreativeのTitanium HDを買っちゃいました。
3000円くらいのカードと迷ったんですが、「ボックス型の内蔵カード」という外見に惹かれて大枚はたきましたw
やー…高かった、うん。

数日してそのカッコ良いサウンドカードとIntensity Proが到着。
ででん。

intensity_proTitaniumHD

マジでTitaniumさんイケメンやで…
そんで持って装着。
じゃきーん。

inPC

手前から8800GT、Intensity Pro、Titanium HD Audio。
Intensity Proちっちゃいねー。
ソフトエンコだし、大きくはならないか。
起動してドライバを積み込んで…としてみたところ、Intensity、Titanium共に問題なく機能。
うむうむ、こんだけ出して動かなかったらどうしようかと…
まぁ、もう1台のWin7でXtream Gamerを使っているので、動かない・使いこなせないって事はないとは思ってましたけど。

Intensity ProはPS3をHDMIで、PS2とWiiをコンポーネントでキャプチャするのに利用します。
取りあえずPS3でHDMI、コンポーネントどちら共キャプチャが可能な事を確認。
PS2とWiiはいつも出ているわけじゃないので、まぁ使う時に確認すれば良かろう…w
HDMIでのキャプチャは色々と問題点が多くあるようですが、うちの環境では特に問題ありませんでした。
ドライバは導入時最新の3.9.4。
ごにょごにょはPS3-S201A、スプリッタはTFX1_2。

TFX1_2に関して、「脆い」とか「保証が…」という話があるようですね。
脆さに関しては使い始めたばかりなのでなんとも言えませんが、
保証に関してAmazonのレビューで触れられているより改善されているようです。
レビューではメアドが書かれた紙が1枚、との事でしたが、販売店の保証書(日本語)が付属していました。

HDMIでのキャプチャの際、PS3を利用している環境によっては音のキャプチャに困るかもしれません。
うちはもともと、こんな感じでPS3を使っていました。

ps3only.jpg

PS3の映像はHDMIの1080i、音声はAV MULTIで出力に設定し、
ケーブルとしてはHDMIをモニタに繋げ、コンポーネントのAudioケーブルをスピーカーに接続します。
これでPC用のモニタとスピーカでPS3をプレイしていました。
このような状態だと、Intensity Proでキャプチャをする場合、
スピーカに繋げていたケーブルをIntensityのBreakOutケーブルのAudio INに繋げ直し、
コンパネから以下のような設定にすれば映像はHDMI、音声はAV MULTIからキャプチャ可能です。

blcmgcdsgn.jpg

キャプチャソフトに関しては、くすのきが良く利用されているようですが、
私は一部動画の録画にアマレココを利用していた縁もあってアマレコTVでキャプチャしています。
設定はこんな感じ。

amrctv.jpg

1080iではなく、あえて720pでキャプチャしています。
というのも、理由は3つ。
まずHDのゲームは720pで製作されているという点。
1080i、1080pは映像作品やPS2のゲームの伸長に利用されているだけで、HDのゲームは720pで製作されている…
とどこかで聞いた記憶がありますw
違っていたら申し訳ない。
次に、録画して動画に起こす場合、60fpsで録画して30fpsに抑えた方が画質が良くなるという点。
これも聞いた話です。
最後に、1080iでキャプチャするとデスクトップ上でプレイするのに大きすぎるという点。
ウィンドウサイズを縮小すればいいんですが、だったら最初から720pでやればえぇやん、という事ですね。
本当に大きな画面でやりたければIntensityを通さず、上記の画像のように直接モニタに接続してプレイしますw


新PCはこんな感じで順調に稼働中です。
書き忘れてる事とかないよな…あったら追記か次の日記のネタにしましょう。

以上です。
2011/07/31(日)_17:06 PC Comment(0) Trackback(0)

Comment Post














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。